よくある質問音声告知端末編

放送が聞こえません

音声告知端末のランプの状態をご確認ください。音声告知端末の「電源」「接続」「サービス」の3つのランプすべてが緑点灯していれば正常な状態です。この3つのランプのいずれかが消灯、または点滅している場合は故障の可能性があります。

放送が聞こえなくなった場合やIP電話が使えなくなった場合は、恐れ入りますが郡上ケーブルテレビ放送センターまでお知らせください。端末の経年劣化や落雷など、故意によるものではない音声告知端末の故障の場合は、無償で新しい端末と交換させていただきます。

音声告知端末の「再生・停止」ボタンが消灯していますが故障ですか

「再生・停止」のボタンは音声告知放送が流れたり、再生などのボタン操作を行った後、1時間経過すると自動的に消灯する設定となっています。

また、「再生・停止」ボタンが点滅している場合は、録音された音声告知放送が未再生であることを表しています。赤点滅は緊急放送(屋外の広報無線との同時放送)が、緑点滅は通常の音声告知放送(郡上市からのお知らせや地域のお知らせ等)が録音されている状態です。

緊急放送は1件、通常放送は3件まで保存されます。未再生の録音をすべて再生すると緑点灯に変わります。新しい録音が行われると、最も古い録音から自動的に消去されていきます。また、録音を行わない放送もあります(朝の開始時と夜の終了時の放送、放送される内容の期間が短期間に限定されるお知らせなど)。

IP電話とは何ですか

IP電話とは、郡上ケーブルテレビの加入者間で使用できる、内線電話のようなものです。音声告知端末と市販の電話機があれば、どなたでも通話料無料でお使いいただけます。接続方法や詳しい使い方は、IP電話のご案内ページをご覧ください。

IP電話を使用して市外のIP電話や携帯電話等に掛けることができますか

郡上ケーブルテレビのIP電話は、他社のIP電話や携帯電話、固定電話(NTT回線)等に接続することができません。110番や119番にお掛けになる場合はNTT回線をご利用ください。

全国瞬時警報システム

全国瞬時警報システム(通称:J-ALERT)とは、国から発せられた緊急情報を、通信衛星や防災広報無線などの設備によって、瞬時に住民へ伝えるシステムです。

暴風や大雨などの気象警報や自然災害、地震情報、弾道ミサイルなどの有事関連情報をお伝えすることができます。郡上ケーブルテレビでは、屋外の防災広報無線とほぼ同時に、音声告知端末からも緊急放送を流します。