音声告知端末

「音声告知放送」につきましては、音声告知端末による放送が2019年1月6日をもって終了となり、2019年1月7日以降は防災行政無線戸別受信機による放送に移行します。戸別受信機に関するお問い合わせは、各振興事務所または郡上市役所総務部総務課までお願いします。

なお、インターネット接続サービスのモデムとしては、2019年1月7日以降もこれまで通りご利用いただけます。LANケーブルの配線やルータ・パソコン等の設定変更等も不要です。

また、音声告知端末は、郡上ケーブルテレビが現在進めておりますFTTH化事業に合わせ、ご利用中のご家庭や事業所様の切替工事の際に回収を予定しております。配線を含め端末や付属品を廃棄されませんようお願い申し上げます。

音声告知端末とは?

音声告知端末の画像

音声告知端末とは、インターネットの技術(IP=インターネットプロトコル)を使って、音声告知放送やIP電話の機能を実現する機器のことです。音声告知端末はインターネット接続に使用するモデムともなります。

現在、郡上ケーブルテレビではケーブルモデムを内蔵した「一体型」と、ケーブルモデムが分離している「分離型」の2機種を使用しています。一体型と比較して分離型が後発(新型)となりますが、利用できるサービスとしては同一です。

インターネット接続サービスのご利用には音声告知端末の設置が必要です。ただし、ハイパーコースをご利用の場合には、高速ケーブルモデムのみの設置とすることも可能です。音声告知端末の設置につきましては工事についてをご覧ください。

音声告知放送

郡上市からのお知らせや地域のお知らせを放送します。また、長良川鉄道や自主バスの運行状況、学校からの連絡など、普段の生活に関わる情報を声でお知らせします。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)にも対応

全国瞬時警報システム(J-ALERT)にも、屋外の防災無線と同様に対応します。国から発せられた大規模な自然災害や、弾道ミサイル攻撃等についての情報を、素早く伝達することができます。

IP電話

郡上ケーブルテレビのケーブルネットワークを利用して内線電話のようなサービスを行う電話です。郡上ケーブルテレビの加入者同士で通話する場合はどれだけ話しても通話料無料で利用できます。

電話機の接続方法やIP電話の使い方につきましてはIP電話をご覧ください。