明宝周辺のご案内


明宝博物館
廃校になった小学校を利用した博物館です。縄文時代から現代まで、日本−の民族資料を展示しています。当みずかみのすぐ前です。
休  日・年末年始(12/27〜1/4)月曜日、祝日の翌日(月曜日が祝日の時は火曜日休館)営業時間:9:30〜16:30
料  金・一般400円、小中学生200円 団体(20名以上)一般300円、小中学生150円
明宝ハム工場
豚もも肉だけを使用し、防腐剤・保存料・酸化防止剤・着色料無添加の手造りハムは明宝村の名物となりました。
千葉家のいろり火
桓武平家の流れをくむ千葉孫兵衛さん宅のいろり火は、承久3年(1221)に火打石で点火されてから775年もの間、「火を絶やすな」とい
う先祖からの言い伝えを受け継ぎ、消えることなく守られています。

磨墨(するすみ)の里公園(道の駅・明宝)
名馬磨墨は、平家物語の「宇治川の先陣争い」で有名になりました。気良の産といわれています。道の駅明宝には地元物産館、村の
花・みずばしょうの池もあります。
せせらぎ街道の紅葉
毎年秋には、コナラ、クヌギ、ナナカマドなどの紅葉がせせらぎ街道を覆い、観光名所のひとつです。10月中旬からが特にみごろです。
名産品
明宝特産は、沢山あります。特に人気の「明宝ハム」をはじめ、お土産に最適な特産品が豊富です。